トップ > ニュース >

ニュース

OYAMA ALOHA Festival2020開催中止(延期)のお知らせ

2020年10月3日(土曜日)~4日(日曜日)に小山御殿広場で開催を予定しておりました、OYAMA Aloha Festival2020につきまして、次のとおり中止させていただく事にしましたのでお知らせします。

新型コロナウイルス感染拡大を受けましてOYAMA Aloha Festival2020実行委員会で協議をいたしました結果、お客様、出演者様、ならびにスタッフの健康および安全を最優先に考慮し、本イベントの開催を中止させていただくことになりました。

なお、本イベントの振り替え実施に関しましては、来年2021年5月のGWあたりで開催したいと考えております。
何卒、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

ご来場を楽しみにしてくださっていたお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、またイベント開催直前のご案内となりましたことを、深くお詫び申し上げます。

2020年6月1日
主催:OYAMA Aloha Festival2020 実行委員会

OYAMA ALOHA Festival2019終了のご挨拶。

ALOHA!

今年2019年は、昨年の猛暑だった反省から開催時期を1ヶ月ほどずらし、会場も例年通りのおやまゆうえんハーヴェストウォークさんから思川道の駅さんに移しての初開催となりました。
心配されていた天候や会場の設営等もすべてクリアになり、とても素晴らしい2日間を過ごすことが出来ました。
ご出演されました各フラハラウの皆様、ウクレレ愛好家の皆様、ゲストの皆様が素晴らしいパフォーマンスをご披露してくださったおかげで、イベント自体は大成功と言ってもよいのではないでしょうか。
本当にありがとうございました。
運営で不手際もあったかと思いますが、スタッフ一同まごころ込めて対応させていただきました。
お気づきな点、来年度開催にあたってのご提案などがございましたら電話・コメントなどでいただけましたら幸いです。

来年2020年度は、会場や開催日時も未定ですがすべてのフラダンス・ウクレレの愛好家の皆さんのご期待に沿うべく今年以上のイベントを開催したいと思います。

お陰様を持ちまして、2020年はOYAMA ALOHA Festivalも記念すべき10回目の開催となります。
日本でオリンピックが開催されるという記念すべき年で例年以上に日本国中がお祭り騒ぎとなることでしょう^^
私達OYAMA ALOHA Festival実行委員会もさらに気を引き締めて、来年度開催に向けて頑張っていきたいと思います。
これからも地域に根付いたイベントとして皆様から愛されるOYAMA ALOHA Festivalを目指します!

MAHALO!

OYAMA ALOHA Festival実行委員会  代表 谷中 敦

ステージサイズが変更になりました。

今年のステージが変更になりました。
再度、ご確認くださいませ。

幅8m 奥行き5m 高さ60cmとなりました。

Ka Pā Hula Ka Hikina O Ka lā 主宰:堀江 順子先生

カウアイ島のKumu Maka Herrodに師事している堀江順子先生のご指導のもと、心身ともに穏やかで暖かな美しさを持つHulaを継承しています。

ノアメリア 主宰:穴原 香里先生

見ても楽しいフラ 踊るともっと楽しいフラ みんなが笑顔になれる楽しいフラを楽しむノアメリア。

今年も、プメハナメケアロハ(群馬県)様がエントリー

2019年のエントリー第1号のハラウ様はLaule’a Hula Club ラウレア フラ クラブ様に決定!

お待たせしました!今年のステージ図と会場図公開!!


横幅:9メートル 奥行き:4.5メートル 高さ:60センチ

お待たせしました!ウクレレフレンズ受付開始!

Halau Hula Ka Mahana A ka Lā I Ke Ao 主宰:草野 憲子先生

 

私たちのハラウでは、笑顔で楽しく学ぶ事を大切にしています。
いくつになっても前向きに「レアレア」の言葉通り幸せな時間を過ごしていきたいと思います。